2009年07月13日

DSR―1 内部カスタム







ARES製のDSR―1を内部カスタムしました。


まずパワーダウンの原因とされる長すぎるインナーバレルを短くしました。

純正はなんと600mm(PSG―1とより長いバレル長)あったので今回363mmまで短くしました。

海外仕様だとこの600mmは最適な長さなんでしょうが、日本仕様の134aガスだとパワー不足でこの長さだと上手い具合に初速が稼げないと考えM4サイズにしました。

DSR―1はマルイ電動インナーとホップアップパッキンに互換があるので電動用のカスタムパーツが使用出来ます。

今回はライラクスのプロメテウスを使用。

個人的にAPS時代から様々なインナーバレルを試しましたが、ライラクスのプロメテウスが一番安定した性能でしたので今回も使いました。


DSR―1のインナーバレル交換ですが、かなり難易度は高いです。

っというのも完全に全てのパーツを取り外さないとチャンバーまで辿りつけない構造になってます。


ネジ等ほぼ外さないといけないので無くさない様注意が必要です。


今回はインナー、チャンバーパッキン、そしてトリガープルを良好にする為シムの研磨をしました。



若干ですがトリガーレスポンスが向上!


改めてARES製の純正インナーを見ると若干ですが、曲がってました……。

初速計測は時間の関係で出来ませんでしたが、現状換えられる部分は取り替えたので良好になってる事を期待します。


今日はさらにVSRのTANカラーVer.を手に入れたので少しづつですがカスタム再開させます。





同じカテゴリー(DSR No.1)の記事画像
DSR-1の刻印の謎が解けた
DSR-1新型or旧型の謎
ARES製 AMP DSR No.1スナイパーライフル①
DSR No.1 スナイパーライフル
同じカテゴリー(DSR No.1)の記事
 やっぱ新型DSR-1/Newバージョンでした。 (2009-06-15 12:43)
 DSR-1の刻印の謎が解けた (2009-06-13 16:55)
 DSR-1新型or旧型の謎 (2009-06-13 00:16)
 ARES製 AMP DSR No.1スナイパーライフル① (2009-06-12 17:02)
 DSR No.1 スナイパーライフル (2009-06-09 22:07)
この記事へのコメント
初めまして。記事を読ませていただきました。私もDSRの初期ロットを持っています。フォートレスから通常の購入をして、即日マガジンのガス漏れをクレーム処理した経緯があります。当初は初速32m/sから76m/sと悲惨でしたがマガジン放出口の拡大からかなり試したものでした。現在では0.25g弾で85m/sを標準にゲームレギュレーションに適合させるまでに改善しています。もともとの部品を換えることなくVSRと同等の集弾で遊べます。今年は仕事が忙しくゲーム参加していませんが。この機種は大して部品にお金をかけずとも、ものの二分で初速146m/s(0.25g弾)まで出力が上げられ同じ時間で元に戻せます。
当然上げてしまうと改正銃刀法に引っかかりますしうちのチームの0.9j以下レギュレーションにしていますが。遊戯銃公房 銃好きの店主の外部ソースや某電磁弁カスタムを組み込んでの大掛かりなものはしていません。というか元の部品を一つも換えることなく海外サイトとやらの30m先のコーラぶっ飛びも可能です。ただ、最初から発射の打撃音が大きいので専らマルイのL96が出番となっていますが。
海外のものですとWEのガスブロSCARも初速がチャチなものも部品を換えずに国産と同等の初速に出来ますしCO2なんて危険なものに手を出さずとも0.25―初速146になります。ただし加工したら元に戻せなくなり法律違反は必至で部品取り寄せで分解調整になりますしホップパッキンもつくりが悪かったりして加工必要です。
色々なカスタムの手法がありますがDSRのカスタム。またアップしてください。四半世紀も遊びでエアガンを弄っているとどうしようもないものをわざわざかってどうにか使えるようにしたくなるもので、皆さん同じでしょうが時代と法律が変わるともうぎりぎりの線での命中率を0.25g弾で出すことに執着するものです。それでは。
Posted by せいばあ at 2009年10月18日 01:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。