スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年06月12日

ARES製 AMP DSR No.1スナイパーライフル①



本日手元に届きさっそくいつも御用達の「キッズドラゴン」さんのレンジをお借りして試射してみました。

まずは外見から。

こちらが旧バージョンの刻印です。






でこちらがDSRプレジション社と提携を交わしたNEWバージョン。

旧バージョンと違い実物と同様の刻印が彫られているらしい。





その他については旧バージョンを見たことがないので何とも言い難いです。

付属のスコープはたいして期待していなかったのですが、結構作りが良くて満足しています。

しっかりと「LEUPOLD MARK4」の刻印入り。
倍率は10倍で十分な倍率で、サイドフォーカスに発光レティクルです。


ハイダーは外すと14mm正ネジが出てくるのでサプレッサーも装着可能です。

お遊びでM4のハイダーを付ける事もできましたww

ハイダーには「338 Lapua Mag]の打刻がなされているのでこのDSRは338ラプア仕様をモデルアップしているのでしょう。


そして皆さん気になる初速問題。






ぶっちゃけ、最高初速が74m/sで最低が24m/sでした・・・・。

まぁガス入れたてで、試射初なので慣らしていないせいもあるでしょう。

あと保存目的のためか油もかなりギトギトだったのでそれも要因かもしれません。

20Mは簡単に届くので人間サイスにならゲームでも苦労しますが使えそうです。

弾道もそれなり素直で明後日の方向に行くこともありませんでした。

初速に関しては予想していたことなのでたいして気にはなりませんが、シューティングにはお世辞にも現段階では使用はできなさそう。

この初速不安定がHOPパッキンによるものなのか、はたまたガス(ルート)によるモノなのか検証する価値はありそうです。

弾道は初速が安定してる時はきれいにまっすぐ飛びますね。


まぁタナカのガスライフルとそんな変わね~と思うよ?

「ゲームで使えないから売りました」ってよく聞きますが、元々ガス式ライフルは初速が安定しないので、極端に性能を求めたり、電動やエアライフルに勝とうと思う方が俺的には考えられない。


使えるようにするには自分で手を加えるしかないです。

HOPやパッキン自体はマルイのコピーなので問題はなさそう。

初速さえ安定すれば結構使える銃なのでそこを突き詰めれば十分性能の高い銃だと思います。

バレルもマルイ電動と互換性があるようなのでカスタムしがいもあるってもんです!

今後いろいろ試行錯誤して時間を掛けて使える銃に仕上げていくつもりです。


お世辞にも箱だしノーマルで使える銃を求めて居る人にはお勧めはできません。

箱だしノーマルで性能を求める方は本当マルイのL96かVSR、もしくはマルシンのAPSを買って下さい。



タナカとかのガス式スナイパーライフルには手を出すべきではないと思う。


あくまで「リアルと見た目」重視のモデルガン的要素のエアガンですからね・・・。

若いユーザーや初心者の方なんかは「スナイパーライフルだから性能が良い」と勘違いしてる人も自分のまわりで結構多いのでその辺を勘違いしないように・・・・・。



昔親父が持っていたアサヒファイアーアームズ製のWA2000よりは全然マシだよ本当にww


俺的には予想以上の外見と、カスタムしがいがある内部構造だったので良い銃だとぶっちゃけ思います!



個人的にモノポットが使いにくいのではずして使用してます。


オマケ画像


なんかG36っぽくない?ww  

Posted by SAITO at 17:02Comments(8)DSR No.1